サンライズビットコイン

 

特徴

◉1.9つのコースからなるパッケージ購入(減価償却型)型 元本が戻らないタイプです

 

◉ 2.各パッケージの購入について 

○50ドル、100ドル、200ドル、500ドルまでのグループの条件は

日利2%が毎日「income wallet」に合計150%になるまで加算され、

 土日は加算されない。実質15週で150%となる計算である。購入した際のパッケージ代金は戻ってこない。

実質105日で元本に対して50%の利益であるため日利0.5%ということになる。

この4つのパッケージは特徴として1日のバイナリー報酬に500ドルのキャップ調整が入る。

この意味はある日にバイナリー報酬が700ドル発生したとしても500ドルまでしか入らず、残りの200ドルはキャップ調整として「FLUSH」消えてしまいます。

注:最初のパッケージ購入がこの4つのパッケージ購入だとすると上限500ドルは追加パッケージ購入しても引き上げられることはありませんのでご注意ください。高収益が見込める方は

700ドル以上のパッケージからのスタートをお勧めします。

 

○ 700ドル、1000ドル、1500ドルまでのグループは日利2.5%が毎日「income wallet」に合計150%になるまで加算され、土日は加算されない。実質12週で150%となる計算である。購入した際のパッケージ代金は戻ってこない。

実質84日で元本に対して50%の利益であるため日利0.59%ということになる。

この3つのパッケージは特徴として1日のバイナリー報酬に1000ドルのキャップ調整が入る。

この意味はある日にバイナリー報酬が1200ドル発生したとしても1000ドルまでしか入らず、残りの200ドルはキャップ調整として「FLUSH」消えてしまいます。

 

○ 2000ドル、4000ドルまでのグループは日利2.5%が毎日「income wallet」に合計150%になるまで加算され、土日は加算されない。実質12週で150%となる計算である。購入した際のパッケージ代金は戻ってこない。

実質84日で元本に対して50%の利益であるため日利0.59%ということになる。

この3つのパッケージは特徴として1日のバイナリー報酬に2000ドルのキャップ調整が入る。

 

◉3.サンライズビットコインの報酬

○直紹介報酬5% 発生条件は何らかのパッケージ購入をしていることのみ

○バイナリー報酬10% 左右少ない方のパッケージ売り上げの10%

○発生条件は何らかのパッケージ購入をしていることと、

左右に一人づつパッケージ購入者を直紹介していること

○総じてサンライズビットコインはポートフォリオ各社中、最も報酬発生条件の取得が簡単である。収益率もナンバー1と言えます。

 

◉4.出金規制について

○ほぼありません。毎日でも引き出せます。

○出金指示を出すと瞬時にブロックチェーンウォレットに反映されます。

○会員間の送金も可能です

○引き出すときにメール確認(OTPコードの取得)あり

 

◉5.組織図について

○入金せずに紹介は出せますが、アクティブにならないと報酬は発生しません。

○アクティブとは何らかのパッケージ購入をするだけで、紹介を出すなどの条件は一切ありません。

 

◉6.個人認証について

○現在ございません。

○名前の変更可能

○携帯電話番号の変更不可

○メールアドレスの変更不可

○ビットコインアドレスの変更不可(追加可能)

 

◉7.同じビットコインアドレスで複数アカウントを所有するとアカウントブロックされるという情報がございます。

 

◉総評

報酬率高いのだが

サイト自体のマイナー感有り

参加者数、コミュニティ数少ない

カスタマー対応あり。